トピック

 ○ 県大会(日置地区)を10月31日(火)に無事に開催することができました。たくさんの御参加ありがとうございました。

 参加領収証が必要な方は,こちらのリンクから取得してください。なお,領収書の掲載期間は11月10日(金)までです。

 

○ 平成29年度夏季研修会は,8月2日にかごしま県民交流センター(講演A定員500人),鹿島県産業会館(講演B定員380

 人),3日に宝山ホール(定員1500人)で開催いたしました。たくさんの御参加ありがとうございました。

○ 平成31年度は九州大会鹿児島大会となっており,現在各委員会を立ち上げて準備中です。

 

 

(更新日 平成29年11月1日)


主な活動

 

 本研究会は昭和42年(1967)に発足し、鹿児島県の特別支援教育の充実を願い、活動を行ってきました。現在は,「研修」「研究大会」「研究調査」「成果刊行」の4つの委員会を設けており,各種研修会の開催や成果刊行本の出版等により,情報発信を行っています。

 これからも多くの方々に支えていただきながら、特別支援教育の今後の発展を目指して取り組んでいきます。

ー夏季研修会ー

 毎年、7,8月に教職員・関係機関職員向けに特別支援教育に関する研修会を2日間にわたって開催しています。1次案内を5月頃、2次案内を6月頃に各学校、園に発送させていただいておりますので、詳細につきましては紙面をご参照いただくか、下記の画像のリンク先をご参照ください。

ー県大会ー

 毎年,10月,11月に鹿児島県の各地区を単位として研究大会を開催しています。地区内の学校の取組を発表したり、授業公開をしたりするなど、地域に根差した活動を行っています。また、九州地区大会(次回,平成31年)や全国大会を開催し、県内に限らず、県外からもたくさんの方に御参加いただき、教育の最新事情や実践について情報や意見交換を行っています。

ー研究調査ー

 地区,学校、個人で取り組まれている教材・教具開発研究の紹介や、県内の特別支援教育についての最新事情等を調査しています。調査結果につきましては、左記の成果刊行に掲載しています。

ー研究成果刊行ー

 県内で取り組まれている教育実践や地区大会の報告、各地区の研究テーマなどをまとめ、毎年2月頃に会員の方や県内の学校・園へお配りしてます。

 本誌では、表紙絵の募集を行っておりますので、こぞって御応募ください。


鹿児島県特別支援教育研究会 会則


ダウンロード
会則(平成28年度〜).pdf
PDFファイル 150.0 KB